雑食倶楽部

ブラジル音楽を楽しむ夕べ

雑食

■ブラジル音楽を楽しむ夕べ■

平成26年7月24日(木)・25日(金)
18:00/受付開始 18:30/宴席

 

■プロフィール■

3・SURVIVAL(トリオ・サバイバル)

ブラジル富山の歌姫・布上智子、大阪の人気者ギタリスト山田“やーそ”裕、そして日本のトップミュージシャン石川智のパーカッション。
ブラジル音楽の多彩な魅力を表現するに最小にして最高のトリオ!
麗しのボサノヴァに酔いしれ、ショーロに身も心も踊ったあとは、胸焦がす灼熱のサンバを綴ります!

 

 

・布上智子(ぬのかみ・ともこ) ボーカル

富山に暮らし全国で活躍する、期待のサンバ・ボサノヴァシンガー。
2001年より始めた音楽活動の中で、2008年に大好きなブラジル音楽の師匠である加々美淳氏との出会いをきっかけに、美しくも楽しいサンバの魅力を伝えられるヴォーカリストを目指す。
季節毎に表情を変える太陽のように、色彩豊な七色の華やかな歌声と飾らないキャラクターは、まるでサンバの女神から祝福を受けたよう!

 

・山田“やーそ”裕(やまだ・ゆたか) 7弦ギター

低音に1弦多い7弦ガットギターを駆使したブラジリアンスタイルで様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションをすべく、日本中を駆け巡り年間200本以上のライブやスタジオワークをこなす人気ギタリスト。

 

・石川智(いしかわ・さとし) パーカッション

リズムの宝庫・ブラジルや世界の様々なリズムを駆使しジャンルを超え数え切れぬアーティストのライブや録音に参加する日本のトップミュージシャン。
圧倒的に美しい打音、野生的な反射神経を兼ね備えたインテリジェンスから紡ぎだされるその音は、正に絵画のよう。

2014-07-24 | Posted in 雑食倶楽部No Comments »